この時期の社内の様子②


昨年から年賀状名入れ印刷の業務を京都の社内で行わなくなったことにより、「この時期、京都ではいったい何をしてるの?」と疑問に思う方も多いので、前回に引き続き、この時期の社内の様子を紹介したいと思います。

【営業部門】
今の時期は、日々パソコンとにらめっこしています。

2年前まで、年賀状名入れ印刷の業務をしていた時の営業部門の仕事は、主に電話にて応対することで、営業時間中はほぼ一日中電話していましたが、昨年からは年賀インフォメーションセンターとやり取りをして、データの精査、調整、修正などを主に行っています。

「口を動かす」から「頭を使う」仕事内容にガラッと変わりました。

データが間違ったままだと、その後の工程に支障が生じるので、そうならないようチェックする日々です。

社内で年賀状名入れ印刷の業務をしていると、なかなか外にも出られないのですが、今までできなかった年賀シーズン中のお店回りも少し落ち着いたらしてみたいと思っています。

今日は営業部門の紹介でした。