活版名刺



活版名刺の印刷料金
50枚 100枚 200枚 300枚 301枚以上
100枚ごとに
片面スミ刷り 16,000円 18,000円 22,000円 26,000円 +4,000円
両面スミ刷り 26,000円 28,000円 32,000円 36,000円 +4,000円

活版印刷で特色印刷(赤色など、スミ以外の印刷色)をご希望の場合は、片面につき+1,500円(税抜)、スミ+特色1色の2色刷りの場合は、片面につき+5,000円(税抜)となります


活版名刺で選べるデザイン

【モノクロデザイン】

ゴシック体使用の少しカジュアルなレイアウトです。
社名を印象付けたい時や、
紙の良さを引き立たせたい時などにも
おすすめです。

【モノクロデザイン】

横使い縦組で余白をたっぷり取った、
空気感のある仕上がりです。
ロゴなどを配置しても、
とても印象深く仕上がります。

【モノクロデザイン】

行間・文字間を広くとり、
行をリズミカルにレイアウト。
可愛らしく、はずむような
印象を与える名刺です。
選ぶ用紙によって、とても女性らしく
柔らかな仕上がりに。

【モノクロデザイン】

縦組と横組を組み合わせつつ、
左右対称のレイアウトなので、
きちんとした印象と斬新なイメージの
両方を感じさせるデザインです。

【モノクロデザイン】

横使い名刺の定番デザインです。
ゴシック体を使用していますので、社用としての普段使いから、
個人用のカジュアルな使用まで幅広く対応できます。

【モノクロデザイン】

横使い名刺の定番デザインです。
ビジネスから個人用まで
幅広くご使用いただけます。

【モノクロデザイン】

たっぷりと余白を取ることで
洗練されたイメージのデザインです。
社名を印象付けたい場合などに最適です。
個人の方でも、アピールしたい項目を上に持ってくることで
同じく印象深い名刺に仕上がります。

【モノクロデザイン】

用紙縦使い縦組ながら算用数字を使うことで
受け取る方に斬新な印象を与えます。
社名、肩書き、ふりがな等が無くても
個性的な名刺に仕上がります。

【モノクロデザイン】

行間を広めに取った、少しカジュアルなデザインです。
メールアドレス、URLなどの行数が増えても
ゆったりレイアウトできます。

【モノクロデザイン】

縦組と横組を組み合わせつつ、左右対称のレイアウトで、
きちんとした印象と斬新なイメージの
両方を感じさせるデザインです。

【モノクロデザイン】

定番デザインです。
宋朝体を使用することで、よりシャープな印象を与えます。
少ない文字数でも格好良く収まります。

【モノクロデザイン】

定番中の定番デザインです。
ビジネスから個人用まで幅広くご使用いただけます。

活版名刺で選べる用紙
用紙用紙代
50枚100枚200枚300枚301枚以上
100枚毎に
P031
里紙「やなぎ」
2,100円 4,200円 8,400円 12,600円 +4,200円
小川に垂れる柳の木…。 水のある風景によく似合う柳の色を 再現しました。 きりっとした印象と 優しい印象を兼ね備えた色は、 男性にぜひ使っていただきたい用紙です。
P030
里紙「うぐいす」
2,100円 4,200円 8,400円 12,600円 +4,200円
里山に訪れる鶯の黄緑色。 主張しすぎない、どこまでもやわらかな黄緑色は、どんなレイアウトでも優しく穏やかにマッチします。
P029
里紙「きり」
2,000円 4,000円 8,000円 12,000円 +4,000円

グレーとも水色ともとれる微妙な色合いが 心憎い用紙です。 縦書きレイアウトと組み合わせると、 大変落ち着いた大人の名刺に仕上がります。
P028
里紙「絹」
2,000円 4,000円 8,000円 12,000円 +4,000円
青白く光る絹糸をイメージした里紙です。 名刺としては珍しい美しい色合いですので 紙の色を生かしたレイアウトなどに おすすめです。
P027
里紙「桜」
2,000円 4,000円 8,000円 12,000円 +4,000円
里紙シリーズの桜色。 同じピンク系のOKミューズキララと比べて 若干黄みがかった落ち着きのある色合い。 和紙風の用紙ですので、 縦書きによく合います。 横書きの場合は、細い書体や柔らかな印象の書体がおすすめです。
P026
里紙「きなり」
2,000円 4,000円 8,000円 12,000円 +4,000円
里紙シリーズの落ち着いた生成り色です。 ベージュ系の用紙の中でも、 比較的落ち着いた色合いですので、 暖かみがあって、かつ落ち着きもある、 シックな名刺に仕上がります。
P025
里紙「うす鼠」
2,000円 4,000円 8,000円 12,000円 +4,000円
まるで日本家屋の土間のような色あいの うす鼠です。ざらざらした手触りや、 黄みがかったベースの色によって、 無味乾燥なグレーではなく、 暖かみのあるグレーです。 落ち着いた印象の名刺がお好みの方に。
P024
里紙「白」
2,000円 4,000円 8,000円 12,000円 +4,000円
里紙シリーズの白。
遠目には普通の乳白色ですが、 よく見ると細かな茶色の素材がブレンドされ、 ナチュラルな印象です。
P019
OKミューズキララ スカイ
2,300円 4,600円 9,200円 13,800円 +4,600円
まだ明るい日暮れ前、空に輝く一番星のように、 パステルブルーのバックに 金色がきらきらときらめきます。
冷たくなりすぎない、黄緑色にも見える 優しいブルーなので、
男性にも女性にもおすすめです。
P018
OKミューズキララ ピンク
2,300円 4,600円 9,200円 13,800円 +4,600円
パステルピンクの用紙に、 金箔風の素材をブレンドした、 とても女性らしく優しい雰囲気の名刺です。 角度によってきらきらと控え目に光り、 派手すぎないのでどんな場面でも 使いやすいのが魅力です。
P016
プライク アイボリー
3,800円 7,600円 15,200円 22,800円 +7,600円
しっとりと濡れたような質感をもつプライク。 一見普通の生成り色の紙ですが、 なんとも形容しがたい手触りが、 とても印象的です。 一度触れると忘れられない、 クセになる触感です。
P015
キュリアスIR ホワイト
2,500円 5,000円 10,000円 15,000円 +5,000円
全面・両面にきらめくラメが施された、 控え目な華やかさを持つ紙です。
パールや箔押しにはない可憐な光が、ひと味違った個性を演出します。
P014
特Aクッション
2,600円 5,200円 10,400円 15,600円 +5,200円
厚さが1mmもあるクッション紙です。 活版印刷のみの対応になりますが、 独特のへこみが生まれ、どこか懐かしいような、味わいのある名刺になります。
P013
パルパー ホワイト
2,600円 5,200円 10,400円 15,600円 +5,200円
紙の原料であるパルプそのものの素材感を表現した、ラフな肌合いが特徴です。
光に透かすとまるで雲のような、柔らかなムラ感があります。
ふんわりやわらかな質感は、緊張の一瞬も解きほぐしてくれそうです。
P012
新バフン紙 しらかべ
2,300円 4,600円 9,200円 13,800円 +4,600円
日本家屋の白壁のような質感をもった、和紙風の紙です。
細かく散らばるバフンのようなものは、本物のバフンではありませんので匂いません。
安心してお使いいただけます。
P011
ヴァンヌーボV ナチュラル
1,800円 3,600円 7,200円 10,800円 +3,600円
ナチュラルな白さを求める方におすすめの高級紙です。
手触りも優しく、軽いのが特徴。
見た目は「ふつう」でも、触れた時の質感は「なにか違う」。
そんな名刺に仕上がります。
P010
ルミネッセンス マキシマムホワイト
2,000円 4,000円 8,000円 12,000円 +4,000円
究極の白をめざして作られた、青白さのない、輝くような白さをもつ紙です。
原料になるパルプも、数百種類の中から厳選。
いつも使っていたデザインも、この用紙に印刷するとキリッと背筋が伸びる名刺に変身します。
P008
越前手漉き和紙 キラ刷り「葵」
2,200円 4,400円 8,800円 13,200円 +4,400円
越前手漉き和紙に、キラリと光る雲母の粉「キラ」で 葵の模様を施してあります。
(模様は表面のみ)
葵の模様は古来から現代まで
家紋としても使われます。
地味な印象の柄ですが、文字を入れると
柄がひきたち、文字の力で葵の柄に動きが現れ 面白く品があると好評をいただいています。

※この用紙は活版印刷でのみ承りが可能です。  詳しくは >>活版印刷のページへ

P007
越前手漉き和紙 キラ刷り「桜吹雪」
2,200円 4,400円 8,800円 13,200円 +4,400円
越前手漉き和紙に、キラリと光る雲母の粉「キラ」で 桜吹雪を施してあります。
(模様は表面のみ)
日本人に最も好まれる桜を、 細かい図柄で表現した商品です。
桜の柄は春から冬まで一年を通して使われており、 雅な印象を渡した相手に与えます。
特に海外出張が多い方や和のイメージを大切にしたい方におすすめの名刺です。

※この用紙は活版印刷でのみ承りが可能です。  詳しくは >>活版印刷のページへ

P006
越前手漉き和紙 キラ刷り「鶴」
2,200円 4,400円 8,800円 13,200円 +4,400円
越前手漉き和紙に、キラリと光る雲母の粉「キラ」で 鶴の絵柄を施してあります。
(模様は表面のみ)
日本では昔話でおなじみの鶴。
縁起のいい鳥として有名です。
実は鶴は日本だけでなく欧米でも「神秘の鳥」
「幸運のシンボル」とされております。
30代から40代までの女性に好まれる事が多い柄です。

※この用紙は活版印刷でのみ承りが可能です。  詳しくは >>活版印刷のページへ

P005
越前手漉き和紙 キラ刷り「市松」
2,200円 4,400円 8,800円 13,200円 +4,400円
越前手漉き和紙に、キラリと光る雲母の粉「キラ」で 市松模様を施してあります。
(模様は表面のみ)
歌舞伎役者が袴に用いたことから、
江戸時代から現代まで人気を博している市松模様。
現代でも古さ感じないこの単純な図柄は、
名刺を渡す相手に粋な印象を与えます。
40代から60代の男性に人気がある柄です。

※この用紙は活版印刷でのみ承りが可能です。  詳しくは >>活版印刷のページへ

P004
越前手漉き和紙 キラ刷り「流水」
2,200円 4,400円 8,800円 13,200円 +4,400円
越前手漉き和紙に、キラリと光る雲母の粉「キラ」で 流水柄を施してあります。
(模様は表面のみ)
流水は流れる水をモチーフに造られた文様。 川の流れる様を極力単純化したシンプルな文様です。人生は川の流れのようなもの。 流れゆく中での人と人との出会いを 大切にしたいですね。

※この用紙は活版印刷でのみ承りが可能です。  詳しくは >>活版印刷のページへ

P003
越前手漉き和紙 キラ刷り「唐草」
2,200円 4,400円 8,800円 13,200円 +4,400円
越前手漉き和紙に、キラリと光る雲母の粉「キラ」で 唐草模様を施してあります。
(模様は表面のみ)
唐草模様といえば、風呂敷でおなじみの絵柄ですが、 本来は生命力のある蔓性の植物を吉祥模様として図案化したものです。
どこまでも天高くのびゆく蔓のように、いつまでも発展が続くように願いを込めて。

※この用紙は活版印刷でのみ承りが可能です。 詳しくは >>活版印刷のページへ

P002
越前手漉き和紙「コットン」
2,000円 4,000円 8,000円 12,000円 +4,000円
受け取った瞬間に触感に訴える紙肌。 それが「一枚漉き コットン」の最大の魅力です。 紙の表面をマットに加工し、優しい手触りの きめ細かなラフ肌に仕上げました。 欧州では高級紙と名高いコットン紙を、 和紙の製法で仕上げた特別な紙です。

※この用紙は活版印刷でのみ承りが可能です。 詳しくは >>活版印刷のページへ

P001
越前手漉き和紙「鳥の子」
1,400円 2,800円 5,600円 8,400円 +2,800円
手漉き高級和紙の代名詞ともいえる鳥の子紙。 越前和紙の鳥の子紙は、特に評価が高く、 一枚漉きならではの耳付きは、 触れた時の柔らかさが魅力です。 一枚一枚違う形、束ねた時の側面の柔らかさ、 すべすべした紙肌… 一度は使ってみたい、とっておきの名刺です。

※この用紙は活版印刷でのみ承りが可能です。 詳しくは >>活版印刷のページへ